ニュース

ホーム > ニュース > 大学院自然科学研究科の森下 誠さんがBrainstorming 2017優秀ポスター賞を受賞

大学院自然科学研究科の森下 誠さんがBrainstorming 2017優秀ポスター賞を受賞

【受賞者名】大学院自然科学研究科生物科学専攻(理学部附属臨海実験所)M1・森下 誠
【賞の名称】Brainstorming 2017 優秀ポスター賞
【受賞年月日】平成29年9月9日

2017年9月9日(土)~10日(日)に牛窓研修センターカリヨンハウス(岡山県瀬戸内市)で、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科研究開発戦略委員会が主催するBrainstorming 2017 が開催されました。本大会で、大学院自然科学研究科 森下 誠(もりした まこと)大学院生がBrainstorming 2017 優秀ポスター賞を受賞しました。本賞は若手育成を目的とするもので、本大会では2名に授与されました。受賞タイトルは「慢性ストレスは男性性機能障害と痒覚過敏を誘発する」です。慢性ストレスにより、男性性機能障害やアトピー性皮膚炎等の痒みを誘発・増悪することが知られていましたが、その併発メカニズムは不明でした。本研究は、ラットのストレスモデルを用いて、ヒトの余病併発の分子病態メカニズムの解明に繋がる可能性を示したことが独創的なものとして高く評価されました。なお、10日(日)には受賞者2名による記念講演が行われ、森下大学院生の口頭発表も好評を博しました。


受賞決定を受けて喜ぶ森下大学院生


表彰状