岡山大学 理学部

お知らせ

平成30年度岡山大学理学部第3年次編入学学生募集要項を掲載しました。(2017.3.1掲載)
「平成29年度及び平成30年度 第3年次編入学試験に係る選抜方法の変更について」を掲載しました(2015.12.24掲載)
平成29年度理学部専門教育科目時間割を掲載しました。
平成29年度理学部専門教育科目授業日程計画を掲載しました。

5月23日(火)13時-15時30分:重力波発見と宇宙に関する2つの公開講演(英語)
ーBarry Barish氏(LIGO/カルテック)と村山斉氏(東大カブリIPMU機構長)―

講演会のお知らせ (5/25:黒川眞一 氏 高エネルギー加速器研究機構・名誉教授)
6月24日(土)大学院自然科学研究科(理学系)大学院進学説明・相談会
17.05.16
平成29年度日本動物学会中国四国支部 若手研究者優秀発表賞を大学院自然科学研究科生物科学専攻(理学部附属臨海実験所)M1・永渕詢大さんが受賞しました
17.05.09
プレスリリース:オスの性機能を調節する脊髄神経回路が哺乳類で普遍的であることを解明
17.05.09
沈副所長・教授が「平成29年(第11回)みどりの学術賞」受賞
17.04.01
橋本教授が日本数学会2017年度代数学賞を受賞
17.03.21
沈建仁教授が「みどりの学術賞」の受賞者に決定
17.03.17
生物学科 菅 倫寛助教が日本植物生理学会2017年度第24回奨励賞を受賞 (17.3.17)
17.02.21
光合成における水分解反応の機構の核心に迫る成果 光化学系Ⅱ複合体が酸素分子を発生する直前の立体構造を解明 ―人工光合成触媒開発の糸口に―
16.12.07
伊藤慎太郎特任助教が国際研究会 (HINT2016) で Best Poster Prize を受賞
16.12.01
沈 建仁教授が日本結晶学会2016年度学会賞 西川賞を受賞
16.11.29
魚類のミネラルコルチコイド系は中枢神経–行動制御に不可欠
副腎皮質ホルモン系の中枢機能の解明に道
16.11.24
高浪景子氏が平成28年度日本動物学会女性研究者奨励OM賞を受賞しました
16.11.04
黒鉛を超伝導にするカリウム原子の並ぶ様子を可視化
電子のホログラムで3D原子配列を決定し、謎解明
16.10.14
坂本浩隆准教授が第31回日本神経内分泌学会 川上正澄賞を受賞
16.08.18
沈 建仁教授が日本光生物学協会第二回協会賞を受賞
16.08.08
オープンキャンパス(理学部) 2016年8月5-6日実施
16.07.22
キイロショウジョウバエの生物タイマー機構を分子レベルで解明 タンパク質分子を砂時計の砂のように用いて時間を正確に計測
16.06.06
鄭国慶教授・俣野和明助教がドープしたトポロジカル絶縁体でスピン三重項超伝導状態を証明、論文がNature Phys掲載、複数の新聞に取り上げられた
16.06.02
メスの目移りを防ぐオスメダカ 〜恋敵に奪われないための二重の戦略〜