ニュース

ホーム > ニュース > 本学理学部生物学科学生2人が、第8回サイエンス・インカレで表彰

本学理学部生物学科学生2人が、第8回サイエンス・インカレで表彰

3月2、3日に立教大学池袋キャンパスで開催された、第8回サイエンス・インカレ(文部科学省主催)において、本学理学部生物学科学生2人が表彰されました。
 表彰された学生の名前と、受賞した賞は以下のとおりです。

〇生物学科4年生 渡部遼馬さん
国立研究開発法人 科学技術振興機構理事長賞(ポスター発表部門)
『免疫系がメダカの脳内で縄張り様個体出現を制御する?』

〇生物学科4年生 岡村彩子さん
サイエンス・インカレ奨励賞(ポスター発表部門)
『羽形成の新モデル~遅羽性遺伝子の作用機序の解明~』

 2人とも、理学部フロンティアサイエンティスト特別コース(研究の最前線で活躍できる科学者や高度な専門技術者の育成をめざす、岡山大学理学部独自の特別コース)に所属して3年次より研究を続けており、今回の受賞はその成果が認められたものです。
 サイエンス・インカレでは、これまでにも多くの本学理学部学生が各部門で成果を発表し、その内容が認められて表彰を受けています。岡山大学理学部はこれからもフロンティアサイエンティスト特別コースなどさまざまな形で学生の自主的な研究をサポートしていきます。

〇サイエンス・インカレ
学部学生の能力・研究意欲を高め、創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的に、自然科学分野を学ぶ全国の学生が自主研究の成果を発表し競い合う場として平成23年度から開催されています(参考:サイエンス・インカレHP(http://science-i.mext.go.jp/about.php )。


【問合せ先】岡山大学理学部事務室教務学生担当(フロンティアサイエンティスト特別コース担当)
電話:086-251-7778


サイエンス・インカレで表彰を受けた渡部さん(左)


表彰状を手に記念撮影する岡村さん