ニュース

ホーム > ニュース > 沈 建仁教授が日本結晶学会2016年度学会賞 西川賞を受賞

沈 建仁教授が日本結晶学会2016年度学会賞 西川賞を受賞

 理学部生物学科の沈 建仁教授が11月17日,大阪市立大学の神谷 信夫教授と共同で「日本結晶学会2016年度学会賞 西川賞」を受賞し,11月17~19日に茨城県立県民文化センター(茨城県水戸市)で開催された「日本結晶学会平成28年度年会総会」において神谷教授と共同で受賞講演を行いました。今回,沈教授は,神谷教授との共同研究による「放射光X線結晶構造解析による光合成・光化学系IIの水分解・酸素発生機構の解明」の功績が認められ,同賞を受賞しました。
 同賞は,長年に亘って結晶学に対する貢献が特に優れた者に授与される,日本結晶学会で最も栄誉ある賞です。