ニュース

ホーム > ニュース > 理学部教育貢献賞の授与について

理学部教育貢献賞の授与について

2015/03/31 更新
岡山大学理学部では,平成18年度より岡山大学理学部表彰内規を定め,自然科学(理学)教育の充実・発展を図るため,自然科学(理学)教育に顕著な業績をあげた職員を表彰しています。

次に例示されるような項目で,岡山大学理学部における理学教育又は全学における共通教育の振興及び奨励に顕著な業績をあげた職員を受賞対象者として選考します。
  • カリキュラム改革の推進,先進的な教育プログラム開発
  • 教育の質の向上と改善を目指すFD活動の推進,学生の教育支援
  • 学生の身になっての効果的な授業の展開,教育方法の改善
  • カリキュラム改革の推進,先進的な教育プログラム開発
  • 教育の質の向上と改善を目指すFD活動の推進,学生の教育支援
  • 学生の身になっての効果的な授業の展開,教育方法の改善
  • 先端的な研究を通しての教育開発と改善
  • 地域・社会との教育連携,留学生への教育支援
  • 事務的支援を通しての教育の改善
  • その他教育に関しての顕著な業績

平成26年度は,地球科学科のはしもとじょーじ准教授が受賞されました。
なお,これまでの受賞者は以下のとおりです。
平成18年度  市岡 優典  西原 康師
平成19年度  味野 道信  末石 芳巳
平成20年度  高栁 俊夫  阿保 達彦
平成21年度  (受賞者なし)
平成22年度  石川 佳弘  鈴木 孝義  山中 寿朗
平成23年度  味野 道信  山川 純次
平成24年度  花谷  正  長尾 暢顕
平成25年度  川崎 慎司  阿保 達彦
平成26年度  はしもと じょーじ
(添付写真)平成27年3月26日授与式の様子(はしもと准教授(左))



【本件問い合わせ先 自然系研究科等 理学部事務室(086-251-7764)】