ホーム > 同窓会について


会長挨拶


 この春,岡山大学理学部同窓会長のご指名をお受けいたしましたので,ご挨拶を申し上げます。

 

 岡山大学理学部は,昭和24(1949)年に本学の創設と同時に発足した5学部の一つであり,第六高等学校理科を母体とする歴史と伝統を有する学部であります。昭和29年には大学院の前身となる理学専攻科が発足し,昭和39年には大学院理学研究科(修士課程)が設置されました。さらに,昭和62年には理学系分野を含む大学院自然科学研究科(後期3年の博士課程)が設置されました。さらに,平成11(1999)年には大学院自然科学研究科(博士前期課程及び博士後期課程)に改組され,平成17年には大学院として部局化され,現在に至っています。

 

 理学部は,現在では数学科,物理学科,化学科,生物学科及び地球科学科に整備され,自然科学の基礎分野における活発な教育と研究活動が進められています。これまでにも,数多くの学術的成果を挙げ,同時に知的社会を担う有為な多くの人材を輩出してきました。学部創設後,今日まで60有余年,理学部を巣立った同窓生は6700人余,大学院の同窓生は2500人余にのぼります。さらには,アジア地域はもとより,遠くはアフリカ地域などからの多くの留学生が学部,大学院で学び,帰国後それぞれ自国の発展に大きく貢献し,また我が国との貴重な懸け橋となっています。

 

 これまでは,同窓生を支援する組織,学部・学科と同窓生の相互連携,あるいは同窓生同士,同窓生と現役学生との情報交換・交流の場の設定などを行う組織は,学科ごとの同窓会として,また学科の有志の方々のご尽力により,運営されてまいりました。これらの活動をよりスムーズに行ない,これまでの組織の一層の発展を期待し,さらには相互連携を推進するための組織として,昨年「岡山大学理学部同窓会」が設立されました(注1)。今後とも,各学科,学科同窓会と協力し,同窓生,現役学生の支援,学部・学科・同窓会相互交流や情報交換,相互連携の深化などをとおし,有意義な会となるよう関係各位とともに盛りたてていきたいと思います。

 

 平成24年10月の岡山大学ホームカミングデーを機に,本同窓会の設立記念総会が開催されました。平成25年の岡山大学ホームカミングデーでは,理学部において同窓生の方々のためのさまざまな企画が予定され,また同窓会総会も予定されています。多数のご来臨を賜りたいと存じます。

 

 最後になりましたが,同窓生の皆様方におかれましては,ますますのご活躍をお祈りいたしますとともに,今後とも理学部の一層の発展にご尽力・ご支援賜りますようお願い申し上げます。                            

(平成25年4月)



岡山大学理学部同窓会
会長 本 水 昌 二
(昭和41年卒業,岡山大学名誉教授)
                                     





(注1) 岡山大学理学部同窓会会報 2012.10 創刊号をご覧ください。

 

                                                                個人情報の取り扱いについて